MENU

プレミンを購入するきっかけ

プレミンを始めた理由は産婦人科で、「妊娠は35歳までは大丈夫だけど、35歳過ぎたら厳しいよ」と言われました。
言われた時すでに35歳・・・・・・・。もう遅いのか?

 

出産した友人は早い人で18歳、遅い人でも34歳だった。
周りでも35歳過ぎての出産はいない。
35歳過ぎて妊活している人は山ほどいたのに。
プレミンだったら費用も安く、不妊治療するのはお金もかかるし体に負担もかかるし、精神的にも負担がかかるんだよと不妊治療中の友人に教えてもらった。不妊治療する為に働いているような気がしてストレスも増えるらしい。

 

さすがに毎回何十万もかかる不妊治療はできないな、でも子供がほしいな・・・と考えていた頃。

 

プレミンの存在を知りました。ホームページを見てみると月3.730円で妊娠しやすい体作りができそうだなと気になり始めました。
まだ発売されて日がたっていなくてプレミンの評価は少なく、試す価値はあるのか考えました。

 

プレミンに決めた理由は

 

プレミンには「妊娠した夫婦が摂取していた成分ベスト4が入っている」と知り、効率がいいのかもしれないなと思ったのです。

 

成分は「葉酸、カルシウム、鉄、マグネシウム、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンB」なのですが、以前サプリ等で飲んだ事があったので抵抗はありませんでした。

 

「ルイボスティー」は思ったより飲みにくくて買ったけど半分くらいで諦めました。「葉酸」はビタミンBと一緒にサプリとして飲んでいたし、ビタミンCもサプリで飲んでいた事があります。貧血気味なのでヘム鉄は2日に1度・・・これ以外にもプレミンママに入っている栄養素は以前飲んでいました。

 

サプリがプレミンでなくこれだけ飲めば、毎月結構な金額になります。
子宮内膜症があるからか、生理通もひどく、おそらく血の流れが悪いのだと思い色々飲んでいました。

 

これ以外にも、よく体調を崩し風邪薬や、頭痛薬、便秘薬・・・と今考えると体に良くなさそう!

 

プレミンだと私が飲みにくいとやめたルイボスティーがサプリの中に入っているので続けられそうだなと思った事、今まで飲んでいたサプリよりも金額が安い事、その分添加物も少なくなり体にも負担がかからないだろうと思った事、が大きかったですね。

 

 

不妊治療するにはお金もかかるのですが、時間もかかります。病院に行く時間もあまりないのでプレミンだと1日3粒飲むだけ。これならどんなに忙しい人でも続けられる。
これもプレミンを購入した理由です。

 

定期コースなら2.200円OFF(LINE登録で)だったのですが、プレミンが飲みやすいか副作用はないか分からなかったため、とりあえず普通に1袋購入しました。